居酒屋帰巣

Category: スポンサー広告   Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: BOOK'S(コミック) > アイアムアヒーロー   Tags: ---

本文: 0  Trackback: 0

アイアムアヒーロー 110話

奥の物音で、危険度を察知した2人。
道具を持って違う場所でと英雄の提案に

「今後、ここよりいい状況の場所をみつけられる保障はないし、やるならここがベストだと思うけど…」

もしくは、このままやらないか、揺れる小田の心情…
その言葉に

「やってください。責任は俺が取ります」

そして、物音の正体を確かめにいく英雄。
一方、小田は手術準備を進める。

「無事終わったら、絶対に温泉だ」

英雄は、警戒ながら、室内を探しあるものを見付ける。
音の発生源を見つけたようだ。
動物用の、預かりケージの扉には固く巻かれた針金。
中を除くと、人の頭部が入っていた。
甦る、てっことの記憶…

小田の元に戻り、物音の正体を報告。
どうやらゾンは、脳を破壊しないとどんな状況になっても活動を停止しないようだ。
準備が出来たから、比呂美ちゃんを連れてきて

比呂美を車に、迎えにいく英雄。

「もうちょと我慢してっ、助けてやるからなっ」

次回掲載は5月7日


手術は、多分上手くいくでしょう。
ただ、釘を抜いたことで比呂美に変化が出てくるような気もしないでもない。
ストーリー上、釘を抜いたから凶暴化するということはないと思うけど、ここを終えて芦ノ湖畔の温泉へと向かうのかな。
小田さん、がさつに見えるけど繊細な面もあるタイプかもしれない。

単行本9巻は、5月30日発売。

スポンサーサイト

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
PROFILE

ten

Author:ten

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。