居酒屋帰巣

Category: 登山   Tags: ---

本文: 0  Trackback: 0

4連休

富山に行ってきました。

8月の悪天で、夏山登山は断念せざる得なかった、または雨の中の登山という方は多かったのではないでしょうか。
一変して、9月の週末の連休は好天が多くリベンジと意気込んだ人も、多々いると思いますが、自分もその1人。

夏山を断念した時点で、秋山への思いが強くなります。
カレンダーを見ると、飛び石で4連休が取れそうな日があるではないか!
代休が1日あるから、そこに当てれば4連休になるではなる。
ならば、どこに行く?
夏山では、
上高地-岳沢-紀美子平-前穂高岳-奥穂高岳
というコースを選んでいたが、秋の日の入りを考えると、ひょっとして自分の足では無理かもしれない。
そして、なにより紅葉の時期でもあり、涸沢狙いの人も人も多い。
紅葉期の涸沢は、1度は行っておいたほうがいい場所ですけど、ピーク時の山小屋は
▲▼▲
状態で、一畳に3人とか詰め込まれるし…


自分は、基本的に1度登った山には2度行かないことにしている。
行くとしても、年に1、2回で決して多くない。
だったら、出来るだけ多くの頂を踏みたい。
ならば、どうする?
うーむ、鹿島か北岳か甲斐駒か…
夏山と同等以上の山を攻略したい!
4日あるなら、無理のない行程で行けることが出来る、ならば剱岳に行ってみるか。

ゆこう

ゆこう

そういうことになった。


若い頃、3度目の富士登で「あぁ、自分の人生でこの先、登山という二文字が追加されるのか」と思った時に、いつか槍ヶ岳と剱岳、この2つの頂を踏みたいと思いました。
それから、ずいぶんと長い月日が流れてしまいました。
若い頃は、今で言う"弾丸登山"という日帰り登山がメインで、往復で12時間程度の山行で進めてきました。
健脚でもなかったので、槍ヶ岳や剱岳といった出発時間が限られる場所は敬遠してきましたが、ネットで知り合った友に連れられて、一泊での槍ヶ岳を目指した時、なんで今まで気がつかなかったのか、こういう登り方もあるんだなとそれから、宿泊を含めた山行で、多くの山を訪れることが出来るようになりました。

日にちを決めたのがいいのですが、問題は天気です。
こればかりは、自分の力ではどうすることも出来ない。
しかも、剱岳は「岩と雪の殿堂」雨の登山は100%あり得ない。
9月に入り、週間天気予報を見る毎日で、18日までは21日、22日は雨天の予報が出ていたので、かなりショックでした。
しかし、19日になり天気が変わり、好天の予報がキタ!


そんなわけで、剱岳に行ってきました!
写真も200枚以上撮りました・笑
恐らく読んでくれるのは、友ともしかしたら剱に行こうかなと思ってくれている人が読んでくれるかもしれません。
そんな人の為に、参考になればと思います。

剱岳といえば、自分もそうでしたけど上級者だけが立てる頂という山というイメージがあります。
個人的な解釈もありますけど、実際登ってみて決して経験豊富な登山者だけに開かれた門ではないと感じました。
かといって、初心者がいきなりいけるところでもないとは思います。
行きたいと思っている方の参考になればと思いますし、写真だけの景観でも楽しんでもらえればと思っています。

22868858_20140926211121820.jpg

スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE

ten

Author:ten

検索フォーム
ブロとも申請フォーム