居酒屋帰巣

Category: 登山   Tags: ---

本文: 0  Trackback: 0

登山ギア

最近、登山でもヘルメット着用する人を多く見かけるようになってきました。
行く山によっては、それほど必要ないのかもしれませんけど、落石があるような岩稜だとあるに越したことはない。

ヘルメットも、大きくわけて2タイプ

ハイブリッドタイプ
・シェルが頑丈なので耐久性が高く、安価である。
・通気口が小さく蒸れやすい。
・重量がある。
・価格が安い

ハードシェルタイプ
・通気口が大きく蒸れにくい。
・軽量である。
・価格は高め

硬質タイプもありますけど、こちらは一般的には殆ど使われないのが現状です。


あと、大事なのは機能面ではなく被った時の様です。
これが1番大事(笑)
ヘルメットも、1つ1つ被り心地や見た目が大きく違う為、デザインだけで選ぶと被った自分の様が明らかにおかしい…
ということが多いです。
なので、ヘルメットを購入する時は、必ず試着しましょう!

自分も、まさかヘルメットを購入するとは思いませんでしたけど、岩稜の多い山を登りたいとマイメットを!と、
選んだのは、グリベルです。
22869564.jpg


結構人気なのか、なかなか市場に出ておらず、ネットでも稀少な品です。
でも、小まめにショップに出かけていると、出くわしたりします。
カラーも豊富なのですけど、現行品のカラーがわかりません。
ネットでは、プレミア価格みたいな感じで売られています。
自分は9000円ぐらいで購入したかな。
ネットで、イエロー、ブルー、レッド、ピンク、ブラックが選べました。
店頭で見かけた時は、イエロー、ピンク、ガンメタ。
ガンメタは格好いいんですけど、大きいサイズようなのでダイヤルで絞っても合わなかったです。
ピンクは、男なので論外。
イエローは、現場イメージが強いの却下。
レッドにしようかと思いましたけど、端から見ると赤って疲れそうなのでブルーにしました。
ブラックは、熱吸収で熱そうなイメージでしたので…
今回の登山で、ホワイトとブラックを被っている人を見かけましたけど、なかなか格好よかったです!


レビューとしては、ハイブリッドタイプですけどいうほど重くはありません。
通気口の穴が小さいので、夏場は蒸れるだろうなと思っていましたけど、稜線は意外と気温が低いので気になりません。
あとは、後頭部まで覆われているので、もしかの時には多少有利かも。

と、ここまで書いてネットで買ったのなら、試着していないじゃないか?
そうです、試着していません(笑)
ですが、ヘルメットはモノによって絶対に似合わない!というのがあります。
自分も、お店で被って見たらバカづらだった…んてものありました(笑)
しかし、このグリベルは日本人向けなのか、そういうことにあまり気にせずに被っても様になるんですよ!
そりゃ、100人いたら100人似合うのか?といったら、わかりませんけど…

普通に購入できれば、他のものと同じような価格ですから、もし購入を考えていて運よく買える機会が巡ってきたら、即ゲットです!


あと、今回購入したのは靴下。
長年履いているものでも、全然いいんですけど、今回新調してみました。
登山に大事なのは、靴下と靴。
で、購入したのは
smartwool(スマートウール) ヘビークール
22869563.jpg

いろいろ調べると、これ1番評価が良かったです。
履き心地は、今までのと比べると若干薄め。
なので、気持ち靴の中で足が動いたのが心配になりましたが、不帰キレットでは特に何の問題もなかったです。
薄く感じる分、履き足して調整してもいいかなと。
蒸れも少ななく、また汗をかいてもベタベタしないというのは重宝します!

ちょっと、値段は高いのですけど、良いものだと思います。

スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE

ten

Author:ten

検索フォーム
ブロとも申請フォーム