居酒屋帰巣

Category: 雑記   Tags: ---

本文: 0  Trackback: 0

ついに楽園の島に渡るときがきた!【中編】

22870414.jpg

前回の重要事項をクリアして、青島行きの切符を手に入れたらあとは渡るのみ!
数ある、猫島レポはどれを見ても同じだと思いますが、自分も載せておきます。
特に、どことも大差ないと思いますけど、気になったかたは開いてもらえればと思います。

前日の晩、風が強かったので、もし荒れたらどうしようという不安もありましたが、曇天ではあるものの穏やかな1日です。
出航時間は8:00ですが、30分前ぐらいには乗船です。
自分は「ここで落とせない!」と6時前には、駐車場に車を止めました。
だが、人が来ない(笑)
気合いを入れすぎたか…待ってもこない(´Д`υ)
ちょっと不安になりつつも、次に来た方は7時頃でした…
平日だから?ブームに陰りだしたのかな?
その後、出発までに計9人乗船されました。
船に乗ると、その時点で往復の料金を支払います。
注意事項とマップの2枚のチラシを貰います。
22870408_20170617133848bfc.jpg

船内は、室内にはTVもあるし綺麗な作りです。
トイレもありますし、デッキにも椅子があるので、瀬戸内の海を見ながらでも楽しめます。
22870425.jpg 22870426.jpg

僅か30分の度でしたが、島に着く頃には青空も見えてきました。
いよいよ、到着です!

船着き場に到着すると、それほど多くないニャンコが出迎えてくれます。
ネットのレポ通りです(笑)
22870413.jpg 22870409.jpg

22870410.jpg 22870411.jpg

桟橋を渡って上陸すると、待合所があります。
(船を降りて桟橋を渡るまで立ち止まって写真を撮っていると、キャプテンに怒られますので、逸る気持ちを抑えて速やかに上陸しましょう・笑)
待合室付近には、に多くの猫たちがわらわらと待機状態!
それはもう、テンション上がりますよ(笑)
22870412.jpg


ここで、島の様子を少し説明しておきます。
22870407.jpg

青島は小さい島ですが、猫たちがいるのは赤枠の部分で、待合所からコミセンまでの所要時間は2分もかかりません。
コミセン裏から防波堤までも行くことが出来ます。
恐らく、大半はこの辺りで過ごすことになります。
準備編にも書きましたが、滞在時間は8時間か1時間のどちらかになります。
旅行のついでに、ちょっと渡ってみたというレベルなら1時間でもいいですが、ここがメインで訪れているのならば前者の8時間の滞在じゃないと遠路はるばるきたのに勿体ない。
22870415.jpg

じゃ、8時間も居ることが出来るのか?
猫好きなら、全く問題がありません。
自分も、そう思いましたがなんだかんだ時間は過ぎていきます。
ただ、気候が極端に暑い/寒いという時期はわからないですが、気候がいい時期なら1日外でブラブラしながら、猫らと戯れる至高の時間です!
あとは、乗船時に貰える上記に書いてある注意事項を守り楽しみましょう!
8時間は、長いのでその時間に耐えうる用意は確実に!
そして、ゴミは必ず持ち帰りましょう!


では、島で出会ったニャンコらの写真を貼っておきます。
モフ屋大開店です!

コミセンの手前に餌をあげる場所があるので、そこで与えましょう。
他の場所で与えると、群がりますからアウトです。
22870417.jpg 22870416.jpg

22870419.jpg 22870418.jpg

基本的には、餌やりは黙認みたいな形になっているようです。
あちこちで、餌を撒くと猫が集まり住人の方々も迷惑しますし、歩く道もそれほど広くないです。
本当に小さな漁村という感じです。
ニャンコらも、それを期待しているのだから、やっぱりあげたいですよね。

みなさん、メインはやはりカリカリです。
「ちゅ~る」や「缶詰」なんかの物もパクパク食らいつきますが、個人的に爆発的人気は恐らく「燻製タイプ」かと思われます。
これは、身の危険を感じました(笑)
22870434.jpg

うかつに、もってボーッとしてると爪でひったくられるかもしれません(^-^;
ちゅ~るにしても、スティックの切り口から上げると1匹の子にしかあげれません。
離すと、爪で引き寄せられて非常に痛いです(>_<)
鞆の浦のニャンコも、青島のニャンコも野良だから、この辺りは優しくない!(笑)
手で直接あげると、カブリと指まで囓られます。
お前達、舐める取るというのを知らないのかっ!と思います(笑)

燻製タイプは、パックの中でほぐしてから、少しづつちぎってあげるのがいいですね。
中でも「ささみ」は売れ筋です!
これは、ホントに食い付きが違います(笑)


コミセンの裏から防波堤先端まで行く間のテトラの中にも発見!
22870422.jpg 22870423.jpg


猫たちも、人を見かけると=食べ物を貰えるという図式が出来ているので、ふと後ろを見ると着けられています(笑)
どのニャンコもフレンドリーで触らせてくれますが、中には人に触られるのを嫌がる子もいます。
けど、餌は欲しい…みたいな。
22870421.jpg 22870420.jpg


時間は、たくさんあるので、いろいろ散策。
22870428.jpg 22870429.jpg


あちこちで、いろんな子にであえます。
22870430.jpg 22870431.jpg

22870432.jpg 22870433.jpg


後編に続く

スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE

ten

Author:ten

検索フォーム
ブロとも申請フォーム