居酒屋帰巣

Category:   Tags: ---

本文: 0  Trackback: 0

星籠の海

228129.jpg228130.jpg


星籠の海 上巻/下巻
著者:島田荘司
発売日:10月4日
価格:1890円/1890円
出版社:講談社

この海には、人を喰う怪物がいる――
瀬戸内の小島・興居島に漂着するいくつもの死体と、いにしえからの港町・鞆に拡がる不穏な団体の影――
怪事件の続く「時計仕掛けの海」に、御手洗潔が挑む!
日本史を覆す超技術。水軍の奇跡ここに再臨――
古代より栄えた港町、鞆を舞台に、連続する奇怪な事件と、かつて瀬戸内を制した海賊の謎が絡み合う――
すべてが明らかにされるとき、奇跡が起こる?

上下巻合わせて、880ページの超長編!
北欧に経つ前の、日本での最後の事件。
長編シリーズとしては「摩天楼の怪人」以来の7年ぶりの新作かな。
でも、御手洗&石岡コンビ長編は本当に何年ぶりになるんだろう…

スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE

ten

Author:ten

検索フォーム
ブロとも申請フォーム